VESA規格 VGA・ケーブル


「VESA」規格とは、「Video Electronics Standards Association」の略で、コンピー タ用ディスプレイの業界スタンダードを設定し、ディスプレイの水平と垂直同期周波数 を調べて、ディスプレイカードの設定を自動化する信号のやり取りを規定しています。 この規格に準拠した、「3206」VGA・ケーブルの特徴、ピン配列と価格は次の通り です。

特徴

  1. シュリンク D-sub15P コネクタに接続可能な外径です。
  2. ケーブルの推奨最大使用連続長は、30m です。
  3. ケーブル長は自由に設定できます。
  4. ケーブル単体のみの供給も可能です。
  5. このケーブルは、UL758 STYLE20124 VW-1 として認定を受けてます。

ケーブルのピン配列

Pin No.Signal
1Red video
2Green video
3Blue video
4Monitor ID bit 2 (GND) - Optional 
5Test (GND) (Return)
6Red video return
7Green video return
8Blue video return
9+5V supply - Optional
10Sync. return
11Monitor ID bit 0 (GND) - Optional
12Monitor ID bit 1 (SDA) - Optional
13Horizontal sync.
14Vertical sync.
15Monitor ID bit 3 (SCL) - Optional

価格

2009年1月より下記価格に改定いたします。(改定前: 単価@690/m, 加工費は変更無)

(1) ケーブル 3206

  単価 @760(税別)/m

(2) アセンブリ 5082xx

  単価 = @760(税別)/m X ケーブル長 + @7,200(税別) (両端コネクタ込みの加工費) + 消費税

ご注文の際の注意事項