モールド・コネクタ

モールド・コネクタは、射出成形 (injection molding) により ケースを生成したコネクタです。組立型のコネクタのように修理や交換ができないの が欠点ですが、金型を用意することで自由な形状が作れるのと、量産すれば低コスト になることから、多量生産の電子機器では、ごく一般的になりました。

この技術には、比較的高価な金型という固定費がつきまといますから、モールド ・コネクタの用途は、量産機器になるのが普通ですが、

といった利点を活かして、非量産機器に採用するケースもあります。

当社では、オーディオやビデオといった量産機器向けに、古くからモールド・コネク タを手がけ、独自の設計技術、金型製造技術、モールド成形技術、品質管理技術を確 立していますから、意匠的なデザインから、金型設計、金型製造、実際の製品の製造 のすべてに対応することができます。

ホームページ