NEGLEX の商品ライン

利益追求のためというより、どうしても必要な人々へのサービス と研究の一部という性格が強いため、商品と呼べるかどうかわかりませんが、現在、 次のようなものが用意されています。過去には、もっといろいろありましたが、その ほとんどは製造中止になりました。今までに試作した製品の数は、1000点近くに なります。

ライン接続ケーブル

スピーカーを除く、機器間接続に使われます。もちろんアンプ内 部でも使えます。また、スピーカーで使えないわけではありません。


  1) 2497 - 67 pF/m, 43 mOhm/m  (75 Ohm)

	寿命の長い製品のひとつで、高品質の画像伝送にも使えます。

  2) 2803 - 108 pF/m, 160 mOhm/m (50 Ohm)

	最も解像度の高いケーブルです。ピンプラグによる劣化も明瞭にわかります
	ので、ピンプラグの接続は受注生産になっています。もちろ	ん、ケーブル
	単体での供給も可能です。詳細は単品カタログをご覧ください。このケーブ
	ルは、汎用性があって、スピーカーを除く、ほとんどの用途に使えます。

pF/m の単位が付いた数値はキャパシタンス、mOhm/m の単位が付いた数値は直流抵抗、 () 内の数値は特性インピーダンスです。これらの電気特性が必要な場合もありますが、 解像度の評価に対しては、何の役にもたちません。

スピーカー・ケーブル

ダイナミック・スピーカーのダンピング(音のないときの制動)に必要な直 流抵抗が低いため、スピーカーの接続に使われます。ただ、直流抵抗は解 像度に本質的な影響を与えません。


  1) 2477 - 15 mOhm/m, 550 PF/m  (16 Ohm)

	NEGLEXのもっとも古い製品のひとつです。

  2) 2804 - 590 pF/m, 94 mOhm/m  (15 Ohm)

	スピーカー・ケーブルとしては、異常な細さです。何故、こんなものを作っ
たかというと、スピーカーケーブルに求められる、低い導体抵抗と、低い渦電流損失
の間には、根本的な矛盾があって、この両方を満足するのは無理ですから、低い導体
抵抗は、メインアンプにフィードバック機構を入れることで確保し、低い渦電流損失
はケーブルが引き受けるという方針が最善だという判断です。

	つまり、低域はメインアンプ、高域はケーブルが、それぞれ分担して引き受
けることにより、総合的に良い特性を得るという思想なのです。具体的には、
「Fidelix」の「LB-4」という、メインアンプを前提にした製品です。

	これ以外の製品で使う場合は、プリ、メイン間を離して、メイン・アンプを
スピーカーのすぐ近くに置くことで、スピーカーケーブルの長さを減らすといった、
工夫が必要です。うまく使うと、非常に高い解像度が得られます。

配線材と特殊な製品

機器の内部のリード線として使われます。優れた導体と絶縁材料 が使われていますが、採算的な問題から、どうしても必要な方に 限り供給させていただいておりますので、できるだけ、ご注文をご遠慮いただきたい と思います。


  1) 2514 - 19/0.18 * 1.7 mm, 36 mOhm/m (0.48 mm^2)
  2) 2515 - 30/0.18 * 2.0 mm, 23 mOhm/m (0.76 mm^2)
  3) 2516 - 52/0.18 * 3.3 mm, 13 mOhm/m (1.3 mm^2)

() 内の値は、導体断面積、\fBmm^2は平方ミリメータを意味します。

ピンプラグとピンジャック

高価で見かけ倒しのものよりはましかもしれませんが、特に音質を考慮しているわけ ではありません。我々としては、2803用の受注生産品だけが、おすすめ できるピンプラグです。無駄の少ない、ローコストな製品になります。


  1) 7551 - ピンプラグ, 6 mm
  2) 7553 - ピンプラグ, 8 mm
  3) 7552 - ピンジヤック (シャーシ絶縁型)

ピンプラグのサイズは、カバーの穴に入るケーブルの最大外径です。

プロ(業務)用製品

MOGAMIブランドのプロ用オーディオ・ケーブルは、世界の重要な市場で その特性と品質が評価され、広く使われています。アナログとディジタルの両方に対 して、広範囲のワイヤ、ケーブルが用意されていますが、これらの詳細については、 下記の代理店にご照会ください。


  1) 日本

	エム・アイ・ティ(株)
	154 東京都世田谷区梅丘 1-33-9 モンド梅ヶ丘ビル 2F
	FAX: 03-3439-3877, TEL: 03-3439-3755

  2) アメリカ

	Marshall Electronics
	Post Office Box 2027 Culver City, CA 90231
	FAX: 310/391-8926, TEL: 310/390-6608

  3) その他

	下記にお問い合わせください。世界各地の代理店をご紹介いたします。

	MIT INC.
	MONDO-UMEGAOKA BLDG, 2F 1-33-9, UMEGAOKA, SETAGAYA-KU, TOTYO 154, JAPAN
	FAX: 03-3439-3877, TELEX: 2324787 MOGAMIJ, PHONE: 03-3439-3755

販売窓口

オーディオ店の利益に貢献するような製品ではありませんから、 NEGLEX製品の一般消費者向け国内販売窓口はありません。 一部の製品は秋葉原のオヤイデ電気さんや 世田谷のエーアールティーミュージックさん、大阪では テクニカルサンヨーさん等でも扱っていただいております。 どうしても入手先が見つからない場合は、下記にご連絡ください。


	モガミ電線(株)
	399-64 長野県塩尻市宗賀 469
	FAX: 0263-52-6565, TEL: 0263-52-3149

ホームページ